HOME > がん就労支援事業

がん就労支援事業

がんに罹患したことで、職場復帰や雇用の継続を希望しているのに 会社との話し合いによる改善が望めない場合は専門家に相談を!
会社が、病気の従業員を辞めさせるために不当な言及やパワハラなどの嫌がらせをしてきた場合、当事者同士の話し合いは、難しいことが多いです。

まず、「岡山県社会保険労務士会」へ電話でご相談ください。

〜罹患した働く人のいろいろな悩み〜

チラシ
Q1
治療を受けながら仕事を続けたいが、勤務先にどのように伝えるべきか?
Q2
勤務先にがんだと伝えたら、退職して療養したほうがよいと言われた。本当に仕事を辞めなくてはならないのか?
Q3
仕事がハードなので元の仕事にもどるのが不安だ・・
Q4
勤務先に職場復帰プログラムの制度がないので、復帰のタイミングについて悩んでいる
Q5
勤務先から前例がないと言われたが、どうすればよいか?
Q6
「医療費」など経済的に不安だが、公的に使える制度はあるのか?
Q7
障害年金の申請ができるのか知りたい・・

「社会保険労務士」が行うがん患者支援とは

がん患者やその家族、職場等の現状を把握し、個々の身体的・心理的な状況を理解したうえで 社労士の専門性(法律・制度)を活用して、問題解決をサポートします。

  • 無料相談
  • 法改正情報
  • 会員紹介
  • 事業報告及び事業計画
  • 入会について

倫理綱領

PAGE TOP

岡山県社会保険労務士会 〒700-0815 岡山市北区野田屋町2-11-13 旧岡山あおば生命ビル7階 TEL (086)226-0164  FAX (086)226-0180
mail: okasharo@okayama-sr.jp

Copyright (C) Okayama Certified Social Insurance Labor Consultants Association. All Rights Reserved.