HOME > 社労士とは > 社労士の業務

社労士とは

社労士の業務

社会保険労務士は、労働社会保険関係(健康保険法、厚生年金保険法、国民年金法、労働基準法、労働者災害補償保険法、雇用保険法等約50の法律及び人事・労務管理(人事管理、労働条件管理、人間関係管理、労使関係管理等)の専門家として、企業経営の四要素(ヒト・モノ・カネ・情報)のうち、ヒトの採用から退職までの労働及び社会保険に関する諸問題、さらに老後の年金を含む生活設計や介護の相談に応じる、ヒトに関するエキスパートです。

代理・代行
  • 労働基準法、労災保険法、雇用保険法、健康保険法、厚生年金保険法、国民年金法などに関する書類の作成・提出
  • 休業補償、分娩費、出産・傷病手当の請求
  • 労働保険、社会保険の加入・脱退給付金、助成金などの請求
書類作成
  • 就業規則、労働者名簿、賃金台帳、賃金・退職金規定
相談指導
  • 賃金、退職金、労働時間、福利厚生、年金、採用、人事、賞与、解雇、定年、教育訓練、能力開発、安全衛生管理
  • 無料相談
  • 法改正情報
  • 会員紹介
  • 事業報告及び事業計画
  • 入会について

倫理綱領


PAGE TOP

岡山県社会保険労務士会 〒700-0815 岡山市北区野田屋町2-11-13 旧岡山あおば生命ビル7階 TEL (086)226-0164  FAX (086)226-0180
mail: okasharo@okayama-sr.jp

Copyright (C) Okayama Certified Social Insurance Labor Consultants Association. All Rights Reserved.