HOME > 岡山県社労士会について

岡山県社労士会について

ごあいさつ

岡山県社会保険労務士会 会長 林 光洋  平成27年度通常総会において信任を受け、新たに岡山県社会保険労務士会(以下「社労士会」)の会長に就任いたしました、林光洋(はやしみつひろ)です。3期6年にわたり数々の実績を積み上げてこられた廣瀬会長の後を引き継がせていただくということで、責任の重さに身が引き締まる思いです。

 昨年11月、第187回臨時国会において、第8次社労士法改正が行われました。@個別労働紛争解決分野での業域拡大、A裁判所等における社労士の補佐人制度、B一人法人制度が実現し、司法における社労士の活躍の場が拡大することとなりました。今後は社会の期待に応え得るよう、自己研鑽を重ねて資質向上を図り、よりいっそう高度な専門知識と職業倫理を保持した社労士を目指さなければなりません。

 本年10月から通知され、来年1月から順次利用開始が予定されているマイナンバー制度は、国民や企業にとって大きな負担であり、特定個人情報を取り扱う我々社労士にとって重要な課題であり難問です。それは裏を返せば、適切・迅速に対応したサービスが提供できれば、大きなビジネスチャンスにつながるということでもあります。

 また、現在、持続と成長とを両立する社会保障制度の確立を目指して推進されている社会保障制度改革においては、老若男女を問わず全ての世代が支え合い、安心して暮らせる社会の構築が求められています。専門分野として日々活動する我々社労士が、国民、企業そして国に対して果たすべき役割は極めて大きいと思います。

 こうした時代の変化と社会のニーズに的確に応えられるよう、会員の研修体制の強化、組織の活性化を図りながら、社会保障制度の将来を支えていくという気概を持って、積極的に事業展開し、社会保険労務士制度のさらなる発展に向け、社労士会が一致団結して活動していかなければなりません。

 より多くの会員が貴重な時間の一部を持ち寄って参加することにより大きな力となり、組織は活性化します。そのためには、活動を通じた会員間の親睦により楽しみながら絆を深め、団結することが不可欠です。あの人に頼まれたからやろうか。あの人が頑張ってるから手伝おうか。あの人と一緒ならやってみようか。そんな関係の輪を大きく広げていけたらいいなと思います。

 3年後の社労士制度創設50周年に向け、そしてさらにその先へ前進していくために、新役員一同、皆様とともに努力を惜しまない覚悟でありますので、社労士会活動への理解と積極的な参加を心からお願いいたします。

 会外の関係各位におかれましても、これまで同様に温かいご指導とご鞭撻を心よりお願い申し上げ、挨拶といたします。

  • 無料相談
  • 法改正情報
  • 会員紹介
  • 事業報告及び事業計画
  • 入会について

倫理綱領

PAGE TOP

岡山県社会保険労務士会 〒700-0815 岡山市北区野田屋町2-11-13 旧岡山あおば生命ビル7階 TEL (086)226-0164  FAX (086)226-0180
mail: okasharo@okayama-sr.jp

Copyright (C) Okayama Certified Social Insurance Labor Consultants Association. All Rights Reserved.