HOME > 年金相談Q&A > A.

年金相談Q&A

山陽新聞に連載中の年金講座を掲載しています。

Q.2007/07/23 国民年金加入履歴知りたい私は1943(昭和18)年生まれで厚生年金を受給しています。若いころ、就職を求めて居住地を何度か変わり、国民年金に加入した記憶があります。年金請求する際に社会保険事務所の窓口で調べてもらった時は記録がなく、自分の記憶違いだったと納得しました。でも今回の年金問題で、疑問がまたわき出しました。再調査をしたら出てくるでしょうか?
A.原簿での調査可能  加入当時の住所が必要あなたが年金請求をしたころは、今のような58歳時点での年金履歴の郵送や60歳時に年金の請求書を郵送してくれるようなことはなく、自分の加入履歴を知るには、社会保険事務所の窓口へ出向かなければなりませんでした。
  また年金請求も、請求時期や準備などについても、自分で注意しなければなりませんでした。
 多くの人が自分の年金加入記録について、社会保険庁のコンピューターに漏れがあることなど思ってもいなかった時代です。
 そんな時代でも社会保険事務所の窓口では「コンピューターに登録されている以外に勤務した会社があるか」「旧姓のとき働いたことがあるか」などと、年金請求の際に履歴をチェックしていましたが、万全ではありませんでした。
 コンピューター上にない場合は本人の申し立てがない限り、原簿やマイクロフィルムでの調査はしていませんでした。あなたの場合「請求時に窓口で調べた」だけのようですから、原簿などによる調査はされなかったと思われます。
 国民年金は氏名・生年月日および住所で特定します。加入当時の住所が不明の場合、調査は極めて困難です。もし、あなたがそうなら記憶をたどり家族、知人に聞き合わせるなどして加入当時の住所を思い出さなければなりません。そして、国民年金が支給開始になる65歳までに調査することをお勧めします。

社会保険労務士・渡邉真遼子

一覧を見る
  • 無料相談
  • 法改正情報
  • 会員紹介
  • 事業報告及び事業計画
  • 入会について

倫理綱領

PAGE TOP

岡山県社会保険労務士会 〒700-0815 岡山市北区野田屋町2-11-13 旧岡山あおば生命ビル7階 TEL (086)226-0164  FAX (086)226-0180
mail: okasharo@okayama-sr.jp

Copyright (C) Okayama Certified Social Insurance Labor Consultants Association. All Rights Reserved.