HOME > 年金相談Q&A > A.

年金相談Q&A

山陽新聞に連載中の年金講座を掲載しています。

Q.手帳や被保険者証所持 なぜ「ねんきん特別便」(2008/04/28)現在、厚生年金に加入している50歳の女性です。先日、私にも「ねんきん特別便」が届きました。「5000万件の記録の中にあなたの記録と結びつく可能性のある記録があるため、お知らせします。」とあり、独身の頃に勤めた会社や、昔加入していた国民年金の記録が全くありません。でも、当時の年金手帳や厚生年金保険被保険者証はちゃんと持っており、結婚後の氏名変更手続きもしています。なぜ、私に「ねんきん特別便」が届いたのでしょうか?
A.記号番号統合されず  同封の票に書き込み返送平成20年3月までに、「ねんきん特別便」が届いている人は、年金記録が抜けている可能性の高い人です。
 複数の年金手帳や厚生年金保険被保険者証を所持していても、それらの記号番号が一つの番号に統合されていなければ、一部だけがあなたの正式な年金記録となっており、その他は誰のものか特定できない5000万件の記録ということになっています。
 あなたの場合もこういったケースで、年金記録の訂正が必要となります。「ねんきん特別便」に同封されている「年金加入記録照会票」に、勤務した会社名や所在地、勤務期間および年金手帳や厚生年金保険被保険者証の記号番号を記載し、「記録の訂正がある」を○で囲み社会保険庁に返送してください。返送された情報によって年金記録は訂正されます。
 会社名など思い出せないなら予め社会保険事務所に出向き相談してください。特に結婚前の記録や住所変更した場合に記録が抜けていることが多いようです。

社会保険労務士・渡邉真遼子

一覧を見る
  • 無料相談
  • 法改正情報
  • 会員紹介
  • 事業報告及び事業計画
  • 入会について

倫理綱領

PAGE TOP

岡山県社会保険労務士会 〒700-0815 岡山市北区野田屋町2-11-13 旧岡山あおば生命ビル7階 TEL (086)226-0164  FAX (086)226-0180
mail: okasharo@okayama-sr.jp

Copyright (C) Okayama Certified Social Insurance Labor Consultants Association. All Rights Reserved.