HOME > 年金相談Q&A > A.

年金相談Q&A

山陽新聞に連載中の年金講座を掲載しています。

Q.加入記録中断、間違いでは?(2008/11/17)年金受給者の男性です。私にも「ねんきん特別便」がきました。私は70歳まで現役で働いていましたが、65歳過ぎてから会社勤務の加入記録がある時期中断され、途中から又勤務したように掲載されております。私は続けて勤務しておりましたので間違いだと思うのですが。
A.65歳で一度脱退再び被保険者に 平成14年に法改正平成14年3月までは厚生年金保険の被保険者は65歳まででしたので、当時勤められていた方は65歳の時点でいったん厚生年金保険を脱退し、継続勤務していても厚生年金保険の被保険者ではなく、健康保険のみの被保険者になりました。しかし、平成14年4月に法改正があり、以降は上限が70歳になったため、該当する方は再び厚生年金保険の被保険者となり、保険料も徴収されるようになりました。あなたの場合、このケースに該当するので誤りではありません。
 年金を既に受けている方の「ねんきん特別便」には年金の計算の基礎となった年金加入記録が記載されており、受給権が発生した時点で在職中の方の「ねんきん特別便」は、作成された月の前月までの加入記録をお知らせしています。受給権が発生した以降の年金加入記録を確認したい場合は、「被保険者記録照会回答票」の送付を申し出ると確認できます。

(社会保険労務士 多田文彦)

一覧を見る
  • 無料相談
  • 法改正情報
  • 会員紹介
  • 事業報告及び事業計画
  • 入会について

倫理綱領

PAGE TOP

岡山県社会保険労務士会 〒700-0815 岡山市北区野田屋町2-11-13 旧岡山あおば生命ビル7階 TEL (086)226-0164  FAX (086)226-0180
mail: okasharo@okayama-sr.jp

Copyright (C) Okayama Certified Social Insurance Labor Consultants Association. All Rights Reserved.