HOME > 年金相談Q&A > A.

年金相談Q&A

山陽新聞に連載中の年金講座を掲載しています。

Q.旧姓に戻しても受給できる?(2009/08/04)45歳の主婦です。夫は会社員でしたが、1年前に病気で亡くなりました。現在中学生と小学生の2人の息子がおり、遺族基礎年金と遺族厚生年金をもらっています。今後は旧姓に戻り、子供も改姓したいのですが、旧姓に戻しても年金は今までどおり受給できますか。
A.権利失わず今まで通り 氏名変更届けが必要結論から申し上げて、旧姓に戻っても今までどおり年金はもらえます。あなたが遺族基礎年金をもらう権利を失う場合は、次の事項に該当したときです。@死亡したとき、A婚姻したとき(事実婚、内縁関係を含む)、B他人の養子となったとき(直系血族・姻族の者の養子となったときを除く)、C子供があなた以外の者の養子となったとき、D子供が養子縁組だった場合に離縁したとき、E子供があなたと生計を同じくしなくなったとき、F子供が18歳の年度末に到達したとき(1・2級の障害状態にある場合を除く)、G1・2級の障害状態にある子供が、その状態でなくなったとき(18歳の年度末までを除く)、H1・2級の障害状態にある子供が20歳になったとき。
  従って、実家の姓に戻す(復籍といいます)だけであれば、上記のいずれにも該当しません。遺族年金は、被保険者または被保険者であった者が死亡した場合に、残された妻及び子の生活を保障する趣旨のものなので、姻族関係の終了だけでは失われないのです。なお、法律上「離縁」とは、養子縁組の解消をいうのであり、「復籍」は含まれません。
  また、お子様2人の場合も改姓しても、死亡した父親との親子関係は失われませんので、年金を受ける権利は残ります。手続きとしては、復籍・改姓後に「年金受給権者氏名変更届」を社会保険庁に届出ることになります。

社会保険労務士 矢野 力

一覧を見る
  • 無料相談
  • 法改正情報
  • 会員紹介
  • 事業報告及び事業計画
  • 入会について

倫理綱領

PAGE TOP

岡山県社会保険労務士会 〒700-0815 岡山市北区野田屋町2-11-13 旧岡山あおば生命ビル7階 TEL (086)226-0164  FAX (086)226-0180
mail: okasharo@okayama-sr.jp

Copyright (C) Okayama Certified Social Insurance Labor Consultants Association. All Rights Reserved.